2013年12月18日

ひとりコント【受賞者】

総集編ライブの1本目にやったネタです。

小道具で、オスカー像みたいのを持ってるんですが、
作ってくれたのは、モンブランズ相澤さんです。

それでは、どうぞ!!

-----------------------------------------

『受賞者』

■ 日本アカデミー賞の授賞式
■ 男がオスカー像のような物を持って立っている

(拍手と歓声)

……あ、どうも…
えっとぉ…ありがとうございます…

(司会者に何か言われる)

……今の気持ちは、はっきり言って、恐れ多いというか…
こんな名誉ある、日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を、
僕みたいな者が……
僕みたいな、ただのエキストラが戴いてしまって、
本当にいいのだろうか?
という気持ちですね…。

マラソンのシーンで、沿道で旗振ってただけんですけどねぇ…

助演の定義って意外と幅広いんだなあっていう。

(司会者に何か言われる)

…どこが評価されたと思うか? 

僕が聞きたいです。

だって、本当に一瞬しか映ってないんですよ?

今、ノミネートされた方全員の紹介VTRが流れてたじゃないですか?

他の方は、1ショットのシーンに、
下にバン!と名前のテロップ、出てましたけど、
僕のは、画面の後ろの方に小さく○に矢印が出て、
“←ココ"ってテロップだったじゃないですか?

あれ、ほぼ幽霊ですもんねえ。
幽霊が映り込んだ時のやり方ですもんねえ。

だから、あれでどこがどう評価されて…

(司会者に何か言われる)

…主役を食うほどのオーラって言われてるんですか?
全然ピンとこないですねえ…。

(司会者に何か言われる)

…この役を演じることになったキッカケですか?

キッカケっていうか…
まあ、小山内君っていう友達に誘われて、
バイトルドットコムに登録したのがキッカケですかねえ。

小山内君も、このエキストラに応募したんですけど、
ちょっと遅かったみたいで、もう定員オーバーしてて、落ちちゃって。
で、僕だけ。

(司会者に何か言われる)

…いやいや、これは、よくあるそういう、
誘われた方がデビューみたいな話とは、
だいぶ次元が違うと思いますけど!?

(司会者に何か言われる)

…役作りで苦労した点?

(旗を振る仕草をする)
逆にあると思います!?
次の日、若干筋肉痛にはなりましたけどね。

あ、一番苦労した点としては、今日ですね。

今日元々バイトのシフト入ってたんで、
休み取るのに苦労しました。

店長に、日本アカデミー賞にノミネートされたので休ませて下さい
って言ったんですけど、
冗談だと思われたのか、
”お前は、先に、遅番にノミネートされてた訳だから”
って言われて。
苦労しましたねえ。

(司会者に何か言われる)

…この喜びを誰に伝えたいか?

じゃあ、言わせてもらいますと、
この喜びっていうか、この気まずさを、
選考委員の方に伝えたいです!

あの…これ、作品ごとにテーブルに座らされるじゃないですか!?

僕のテーブル、
山田洋二監督、役所広司さん、妻夫木聡さん、小雪さん、僕っていう。

これ、あり得ない並びだと思うんですよ!?

皆さんからの、”誰だコイツ!?”っていう視線が気まずかったですねえ。

しかも、この映画の本当の助演男優というべき、
渡辺いっけいさんが左隣に座ってたんですけど、
ずっと足踏まれてて。
あー、ムカついてるんだろうなあと思って。

(司会者に何か言われる)

いや、たまたまではないと思いますよ? 
いや、黒木さん本当に!
だって、ずっとですもん!
途中から、いっけいさん、今日ノミネートされてないのに、何で来てんだよ!?
って思って、
ムカついてきちゃって。

やっぱり、今日辞退すればよかったんですよねえ。
まさか本当に受賞しちゃうとは思わなかったから…。

しかもこれって、今年受賞した人が、
来年の授賞式でプレゼンターになるんですよね!?
それも気まずいなあ。

だって、僕から…小日向文世さんみたいな流れってもうナイじゃないですか。

(司会者に何か言われる)

あ、はい…
あの、本当に、
僕みたいな、日給5000円でバイトしただけの男が、
こんな賞を戴いてしまって、本当に申し訳ありませんでした。
テーブルに戻るのは怖いので、このまま帰りたいと思います。
本当に失礼しました。

(お辞儀をする)

※ 照明、一度暗くなって、また明るくなる

(拍手と歓声)

(男、封筒を持って立っている)

えー、本年度の、日本アカデミー賞助演男優賞は…(封筒を開く)

え、これいいんですか!?
……小山内君でいいんですか!?

(会場を見る)

ほら!
いっけいさん、顔真っ赤にして怒ってる!!

---------------------------------------


posted by ホシカワ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック